FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーカス

 ある事からボリショイサーカス団のチケットが手に入り、観劇に行くことになった。

千駄ヶ谷駅に着いたのは朝9時30分。もう既に夏の空気は暑く、早く中に入りたいという気にさせる。自由席の入り口らしき所には行列が。また、指定席のチケット売り場も列が出来ていたが、一応招待券ということにで特に並ばずに済んだ。
 
 サーカスを見るのは確か三度目で、一度目は地元で、二度目は上海で、で、今回が三度目である。上海のは勿論上海雑技で蘭心大劇院で見た。この建物がまたいいんです...などと書いていくと話がずれる。

 ボリショイサーカスはロシア国立サーカス団で世界的に有名。もっとも何千人とかの集団で、その一部がそれぞれグループを組んで世界中を公演して回っている。

--------------------------------------------------

 いや、問答無用で面白かったです。ごくたまに失敗とかもあるんですが、こういうのを見る時は失敗を許せるおおらかさは必要ですね。神技の連発で、そのレベルの高さは間違いない。おなじみの空中ブランコとかボール芸は勿論のこと、ジャンプして10mくらいの高さにある椅子に座るとか一本足の竹馬みたいなもので一回転するとか(縦にですよ)、熊の縄跳びとか。まあよくこんなことを思いつくなということまで存分に楽しませてくれます。ロシアのサーカスは曲芸というよりも芸術を求めるらしいのですが、十分に曲芸。伝統的に馬の曲芸がその中心となるようで、これがトリ。走っている馬上で立つとか、胴を背中からお腹を伝ってまた鞍に座るなんてことを、走っている馬の上で見せてくれます。道化師の出し物では観客も交えて即興で芸を見せ、会場で楽しんでおりました。席が真正面の目の前で最高の位置だったこともあって、おなかいっぱいで会場を後にしました。

--------------------------------------------------

 その後新宿に出て昼食を取ったあとフラフラしながら新宿末広亭。昼の部では林家ペーとか正蔵とか出ている。昼夜入れ替え無しなので入ってそのまま夜の部まで行ってもいいかと思ったが、その前に近くにあるオープンバーでビールが入ってジエンド。
 「どん底」がやってたらそちらに行ったのだが、まだ営業開始には時間が早いというそんな時間の出来事。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。