FC2ブログ

金沢の海鮮丼

 大阪は食い倒れの街と言われますが、こと海産物については「それ程でもない」と言わざるを得ません。大阪の台所は黒門市場。勿論良いモノを扱っておりますが、相模湾に面した街で育った私にとっては、値段が高いものは良くて当たり前、同値段の魚であれば地元の方がもっと良いものを扱っているように思うのです。この事は大阪の寿司屋に入れば分かります。瀬戸内の魚を中心に集まってくる筈なのですが、大都市の悲しさか、新鮮な近海物や天然物は高級寿司屋でびっくりするような値段で出てきます。一般の店で出てくるものは、明らかに冷凍物や養殖物が多いのです。

 青春18切符を使って金沢に行ってきました。知識不足だったのですが、金沢が海産物絶品の街とは知りませんでした。晩に入った居酒屋で隣のカップルが焼き物から注文をしたところ、店の女将が「先に刺身から聞きましょうか」と言うのです。刺身を注文するかどうかも分からないのに、注文して当たり前の雰囲気でオーダーをとるものですから「何て店だ」と思いました。とは言うものの、今日のオススメで寒ブリの刺身がありましたので刺身を注文しないとケチ臭いと思われるのも嫌だし、値段は書いてなかったのですがまあいいやと思って一つ頼みました。出てきたものを見てびっくり。明らかに天然物で厚さ1.5cmくらいの特大の刺身が綺麗に盛り付けられて出てきました。これが絶品。勿論隣のカップルが注文した盛り合わせもとんでもないボリュームで、なるほど女将が注文させる訳だと思わせるもの。こんなものを食べさせられたらお金の事なんて忘れてしまいます。幾ら取られるか分からんと思いながらも他に焼き物や揚げ物、サラダなどをビールと併せて6品ほど注文したのですが、何と2人で5,500円。一品の量も多い。どうりで店内が一杯な訳です。
 で、今日の昼食に寄ったのはたまたまチラシで見た兼六園近くの寿司屋。「海鮮丼」がとんでもないボリュームで写真に出ておりました。写真通りならすごいなと思い行ってみると、これが想像以上のもの。天然寒ぶり、かじき、ヤリイカ、水だこ、甘エビ、マグロ(赤身)、イクラがのって1,500円。丼の御飯が見えません。甘エビは「新鮮だから」と頭からミソごと食べさせられます。もし金沢に行く事があれば何も考えずに是非行っていただきたい。石川県観光物産館2階の「寿し駒」という店です。勿論ニギリもあります。大阪で食べたら幾らとられるか分からないような新鮮なネタが315円/1貫で食べられます。海鮮丼もにぎりも季節や天候、日によって中身が変わるようですが、まあ何が出てきても絶品な店なのは間違いないでしょう。

直訴ー直接言わせてもらいますが何かPageTop世界のビール

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/64-a60596a1

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク