FC2ブログ

米国人と中国人~さてあなたはどっち?

 以前にも書きましたが、私が最も好きな外国は米国であり、最も嫌う国も米国です。また、このブログは中国ネタが多いですが、それは私が子供の頃から三国演義や水滸伝、西遊記などを読み耽り、大学の専攻は中国史、また学生以降度々中国を訪れているので、個人的にネタが豊富にあるというのもあります。よってこの2国については賛美も悪口も続けろと言われれば幾らでも書き連ねることが出来るように思うのです。

 さてこの二国、いずれも色々な意味でわが国に影響を与える国ですが、ここ一番と言う時にどちらが本当に信頼できるでしょうか?日米安保はわが国の最重要同盟との事ですが、国民としてみた場合の米国人と中国人はどちらが信頼に足るでしょうか?これは結構意見が割れそうです。安保条約が大事とはいうものの、大多数の米国人にとっては日本(の政治家)が思っているほど日米同盟が重要とは考えていないような気がします。大体世界地図上で日本の位置を答えられない米国人は相当いるそうですから、どれだけ日本に親近感を持っているかは疑問に思います。
 では中国人はどうでしょう?歴史的経緯から反日、嫌日感情が一部にあるのは間違いありません。中国では小さな事もわざと膨らませて大きくする事があるので、言うこと全てを鵜呑みにも出来ないのは事実です。もっとも南京の話などは片一方では30万人と言い、片一方ではそんな多くは無いと言う。僕自身は、殺された人数の多い少ないではなく起こった事自体が問題だと思いますので、日本の一部の声である「南京虐殺否定論」は、どうしても無理があると思うのです。数が少なきゃOKだ、という類のものではないでしょう。原爆は悪くて地方都市の空襲はまあ許されると言っているのと同じようなもので、そんなバカな話はない。
 話がそれました。中国人が話しを大きくするのが得意なのは間違い無いです。加えて反日デモとなればすぐにわが国でもニュースに取り上げられますので、すぐに中国けしからんと言う事になる。ま、僕からしてみればお互い様です。ニワトリが先か卵が先かは分かりませんが、わが国でも冷静に論調をみてみれば、相当に反中キャンペーンをしております。お互いに「何だこの野郎」と言い合っている。
 私個人的には米国人と比べれば概ね中国人の方が信頼が置けるのではないかと考えます。それは中国人の国民性~中国を少し長く旅行すると判るのですが~他人を人とも思わない思想があると同時に、身内と認識した者はとことんまで面倒を見る気質。東亜に通ずる「任侠」思想。実際これに何度か助けられました。また、反日で嫌な思いをすることはあっても人種差別で嫌な思いをすることはありません。反日であれば徹底的に議論も出来ますが、人種を持ち出されると話のしようが無い。意見がかみ合うきっかけさえも無いのです。
 さて貴方は米国人と中国人、いざと言う時にどちらを信頼しますか?身近な外国人の話だけに、ある意味日本人にとっては究極的な問いかけかもしれません。

一応完成!「北京~モスクワ 第3/4 国際列車」PageTop直訴ー直接言わせてもらいますが何か

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/66-7faf7d9e

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク