FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化石都市カルモナへようこそ

 サンタ・フスタ駅のホームに降りるとちょうど隣のホームに茶色にクリーム色の客車列車が停車していた。この列車、グラナダに到着した時に見たものと同じで何かと思っていたのだが、帰国して調べてみると「アル・アンダルス」という列車。定期列車ではなく、観光用の特別列車で1929年製の客車を利用してアンダルシアを5泊6日で見所を周りながら走るというもの。各地の停車駅で観光地を巡るというヨーロッパではよくあるパターンの観光列車。シンプロン・オリエント急行とかと同じスタイルの列車。で、料金はというと全行程で35万円。そういう列車なのです。むかーしむかし、1990年代の中頃にシンプロン・オリエント急行をヴェネチア・サンタルチアで見たことがあり、その当時のイタリアの列車が持つ雰囲気とは別格な感覚を受けた。昔の人は優雅な旅行をしていたものだ。列車といい、船といい。勿論移動手段に優雅さを求めるより速さを求める方が圧倒的なのだが、観光資源としてしかこのようなレベルの列車に乗れないというのも何となく寂しい。

 だだっ広い駅前から市内バスでバスターミナルがあるプラド・デ・サンセバスチャンへ。某ガイドブックに記載されているこのエリアから出るというカルモナ行のバスを探しに行くが、情報が古いのか、全くの嘘っぱちなのかは分からないが、バス停は全く見当たらない。事前にバス会社のサイトで調べたところではサン・ベルナルドから出るとのことだったので、そちらに行ってみる。まったく、到着して5分もしないで見つけたさ。というか、サン・ベルナルドへは、コルドバからの列車も到着する駅だった。をいをい、サンタ・フスタで降りたのは何だったのか、と思うけど、まあ仕方がない。一時間に一本程度でカルモナ行バスがあるからいいようなもの、一日数本のバスだったら面倒くさいことになったわ。サン・ベルナルドは近郊へのバスが発着するエリアとなっていて、市内バスや路面電車、地下鉄、近郊電車とのターミナルになっていた。ここから出るバスは、バスターミナルから出発する程でもない行き先へ行くみたいだ。逆にプラド・デ・サンセバスチャンは、マドリッドやバルセロナ、アンダルシア各地へのバス、国際バスなどが発着する一大ターミナルらしい。

 サン・ベルナルドから乗った「カルモナ行」というバスは市内バスそのものだった。こんなバスで一時間近く郊外へ行くのですか?と思ったら、別の場所で長距離バス型のバスに乗り換えさせられた。カルモナまでは2.5ユーロ/人。この国の交通費は高いのか安いのか分からない。

 セビーリャを出てしばらくすると右手にセビーリャ空港を見た。ライアンエアーとかの欧州域内限定の機材が多かったが、中国国際航空のB747も見た。遠目だったから確認できなかったが、あれは旅客機だったのかな?それとも貨物機だったのかな?

 途中のバス停はいくつかあり、その周りに家が何軒かあったが、集落があるという感じではない。この家の為にバス停を置いているのかと思えるようなところも。

 空は真っ青で雲がない。開放感はあるけれどどちらかというとそんなのんきな気分ではなく、午後に向けてグングン上がっていく気温にあとで叩きのめされるのが予見できる憂鬱感が先に立つ。セビーリャの街に出ている温度計で、38℃を差していたからな。午後には40℃を超えるのは間違い無いんですよ。乾燥してたって暑いものは暑いんだ。湿気が無いからいいってもんじゃない。ちなみに湿度は30%を切ってます。

 のんびりとした台地を突っ走ること1時間弱でカルモナの街に入る。街?町?村かしらん。この城壁囲まれた古い街並は、時間が停まっているのだけは間違い無い。

 セビーリャに滞在せず、何でこんな田舎町に我々を引き寄せたのか?

 それはパラドール、化石のような街並、ひまわり、そして天正遣欧少年使節なのです。遣欧少年使節ってどっかで聞いたような...おっと、意外なところで日本人が出てきましたね。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。