スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国泰旅社

 バンコクという街は、その暑さによってドンムアン空港を出てから10分で嫌になった。元来蒸し暑い場所は苦手であるが、それでも訪れたのはパッカーとしてこの街に来ていないのはマズイのではないかと思ったからだ。空港目の前の掘っ立て小屋のようなドンムアン駅からホアランポーン行の3等車内で、どのように街を抜け出すか考えていた。ホアランポーン駅に着いたその足で切符売り場へ行ったが、南方行の列車は国王の誕生日休暇とかで1週間後まで売り切れで、仕方が無いのでカオサン通りの旅行社でバタワース行の夜行バスの切符を買った。
 バンコクから南方へ向かうバスは睡眠薬強盗が多発する事で有名だったが、運良かったのか自分は大丈夫だった。てっきり国境を越えてバタワースまで直通してくれるのかと思ったが、早朝のスラタニー、ハジャイ、国境のバタンブサールと三度乗り換えをさせられ、マレーシアに入った後はアロースターを経由して、バタワースに到着したのは午後遅く。勿論この街に泊まるのではなく、船でペナン島へ渡った。

 ペナン島が大英帝国の海峡植民地(Straits Settlements)の主要都市として重要視されたのは、地図を見れば明らかだ。東南アジアからインド洋へ抜ける、つまり東洋から西洋へ向かう船は、シンガポールを経由してマラッカ海峡を抜けなければならない。そのマラッカ海峡の出口にあたるところにペナン島がある。21世紀の今でも、このあたりでは「海賊」という前時代的な、かつどこか魅力的な名前を持つ集団が出没する。マラッカ海峡を通る船を襲う為で日本の船もやられたというニュースもあった。ペナン島という海路の要港を押さえる事は、海洋国家であり帝国主義国家でもある大英帝国に大きなアドバンテージをもたらした。また、太平洋戦争で日本軍が真珠湾にジャブを打つと同時にまず目指したのはシンガポールとマラッカ海峡、そして香港である。英国からこれらの地を奪うことは戦況を有利にする為には絶対的に必要な事であった。
 そんなかつての海峡植民地の面影をジョージタウンと呼ばれるペナン島の繁華街は色濃く残していた。このジョージタウンの一角に国泰旅社はあった。
 国泰旅社、英語ではCathey Hotelという。マレー語は知らない。華人が経営しているため、漢字の名前がついている。名前は立派だが所謂中級~から安宿にランクされるホテルである。建物はコロニアル様式と呼ばれるもので、英国人が暑いアジア地域に強引に西洋式建築物を持ち込む為に編み出した建築方法だ。まず特徴的なのは天井が非常に高い事、そして窓も大き目に作られているため風通しが良い。下手なリゾートホテルのクーラーの中で滞在するよりもかえって過ごし易い位だ。このホテルも海峡植民地時代の建物である。が、この手の古臭い建物は敬遠されるのか、それとも12月初めという時期的なものもあるのか、非常に趣があるのにも関わらず、客は自分だけであった。
 もしあなたがペナン島や上海などを訪れるのなら、外資系のデラックスホテルチェーンではなく、これら戦前の建物のホテルに宿泊する事をおすすめする。確かに全体として古ぼけてはいるが、趣は抜群でまた間取りも広く取ってあることが多く、気持ちよく滞在できる事が多い。この国泰旅社も一泊2000円ほどだったが、その建物の雰囲気も相まって、時間が止まっていた。ペナン島がもっと活動的な場所であった頃は多くの人が訪れただろうが、自分が訪れた20世紀末の国泰旅社は静かにかつ海峡植民地の栄華を今に伝える非常に良いホテルであった。
 結局国泰旅社には一泊したのみで、翌日のバタワース発の夜行列車でクアラルンプールに向かったが、自分に時間が無かった事が悔やまれてならない。

「眉山」PageTopふと本棚を見てみると

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/85-cee2e686

マラッカの住民の大半はマレー人や華人だが、ポルトガル人やその混血の子孫も独自の民族を構成する。彼らは今でもポルトガル語の方言を話し、カトリック信仰を持つ。・[移動備忘録]07年05月15日から06月06日の移動・2ちゃんねるの白痴なタイヲタにまた叩かれました・マレー

シンガポールシンガポール共和国(シンガポールきょうわこく)、通称シンガポールは、東南アジアのマレー半島南端に隣接するシンガポール島を領土とする都市国家。430万の人口のうち、75.6%が華人である。熱帯雨林気候|熱帯海洋性気候。.wikilis{font-size:10px;color:#6666

華人華人(かじん)とは、移住先の国籍を取得した中国系住民をさす。国籍を取得していない華僑と区別される。上記は中華人民共和国政府の定義であって、華僑と同一概念として使われることや、国籍に関わらず中国以外に在住する中国系住民全体を指すこともある。.wikilis{fon

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。