FC2ブログ

広東海南芒種爆走

 かつては中国一治安が悪いと言われた広州站前もこんなものか。
 
 予定通り香港空港より船で東莞虎門に上陸した私は、広州行のバスに乗った。当初は広州火車站へ行こうと広東省汽車站(バスターミナル)行にと思ったが一考し、天河汽車站行に乗った。広州東站で鉄道切符を手配する為である。東站の切符売り場は案の定ガラガラであった。早速三亜行を手配する。列車は予想通り空席全開で、軟臥、硬臥、硬座どれでも「ご購入いただけますか?」状態。10年前の「売ってやる」気分から随分大人しくなったものだ。軟臥でゴージャスに行くつもりであったのだが、前もって調べた金額よりも177元も高く、持ち合わせが無い!泣く泣く硬臥下段を押さえた。それでもこちらも調査していた金額よりも100元高い。おいおい、海峡の船代を別途取るようになったのか?それともリゾート行だと思って強気の料金設定か?

 翌日広州観光を終え、晩に広州火車站に行く。ここの駅前広場は全国から無用の民が流れ来る場所として有名な所で、その分治安の悪さも中国一と言われていた。実際行ってみると確かにやばそうな者達もいるが、善良な若者風や気前の良さそうな「大人」が大抵で、聞いていた程でもない。やはり時代が変わったのか。これなら上海駅前の方が動物園に近い。
 三亜行は方面にもよるのか、身なりのきちんとした人が多い。2つ向こうの待合は蘭州行の乗客用だが、こちらはいかにも田舎から出てきました、という人が多い(ちなみに地域柄で回教徒もおり、中国の広さを感じさせてくれる)。これが重慶行や成都行になるともっとひどくなる。中国の駅は列車ごとに待合室が指定されるが、ここ程地域差を感じさせてくれるところも少ない。また列車種別による違いも激しい。日本の特急に当たる「特快」と長距離準急にあたる「普快」とはおのずと乗車する層も変わってくる。前者は空調付き。後者はおおむね非空調。中国の交通機関は空調費を取るので、同じ方面に行く列車だと、空調付特快軟臥と非空調普快硬座で乗車距離1000km(←中国ではごく普通)として値段に7倍もの差がある。当然空調軟臥など一生縁が無い人も大勢いる。中国とは恐るべき格差社会なのである。

 もっとも広州~三亜では飛行機の値段が、市中に出回っている格安航空券で320元から。おいおい硬臥よりも安いじゃないか。ちなみに列車だと15時間、飛行機だと1時間と少し。どうりで列車がガラガラな訳だ。自分の乗車した硬臥は定員66名で乗車人数は22名。殆どが途中の海南省の省会である海口で下車。終点三亜まで行ったのは私を含めて5名だった。

夏の計画PageTop「神行大保!」Mr.Problem!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/92-1d3d81ec

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク