FC2ブログ

早稲田のフィットネスクラブ

 日頃の運動不足にいい加減腹が立ち、来月よりジム通い決定。ということで、今日入会申し込みに行ってきた。

 何でこんな所にあるの?というくらい駅から遠い。地下鉄雑司が谷駅から徒歩8分とか言っても、心臓破りの坂を行き来しないと行かれません。面影橋の住宅街のど真ん中じゃ、地元の人しか来ないだろと思う。我が家あたりでギリギリかな。自転車で5分、歩いて12~3分ほど。スタッフも「他の駅前のジムと比べて人少ないですから思う存分出来ると思います」なんて言ってるし。まあ、池袋とか新宿の駅前ジムと比べたら会員料金も安い、こちらとしては設備が整ってればいいので文句はないです。

インスピレーションの図書館

 あるSNSで発信されていた情報を基に、「Biblioteque」に行ってみた。

 原宿駅を竹下口から出て宮廷ホームの方に歩く。明治通りまで届く手前を曲がって少し入った所に目的地はあった。

 この店は不思議な空間だ。喫茶店なのかそれとも図書館なのか。置いてあるのは広告、グラフィック、建築、デザイン、写真など、デザイン関係全般に関する本が本棚全面を占めており、入場料代わりにコーヒー、紅茶、抹茶を注文すると、その蔵書を好きなだけ読むことが出来る。デザイン会社がその蔵書を一般の人達のインスピレーション開放の為にということで置いているらしい。これだけの本が集まっていれば、煮詰まった時でもアイデアの一つも浮かんできそうだ。実際私が情報を得たのは、あるクリエイターのブログからだが、多分この手の書物では図書館よりも膨大で貴重なものが揃っていそうで、その筋の人も知っている人はよく訪れるようだ。

 丁度雨が降っていたこともあり、今日は午後一杯をこの空間で過ごした。

●「Biblioteque」
早81系統(渋谷駅~早大正門)にて「原宿外苑中学校前」下車
コーヒー、紅茶:500円
抹茶:600円
アイスは100円増し
Homepage

夏入りかけの夜の夢

 アホみたいに暑い中で端末になど向かってられないんで、クーラーをつけている。除湿機能の方だが。これでようやく作業が出来る。

 もう日本は熱帯だと思えばいいんです。東南アジアとかで自分がやっていたことは?
 オープンカフェで「コーラくれ~!」「オニイサンツメタイノアルヨー」...をいをいホットコーラかよ。そこにある冷蔵庫って本当に冷蔵庫か?(怒)。でもこんな状態でだらだらしていたことですかそうですか。クーラーとかありませんでしたが。

 只今の電力使用率は約59%です。

なんということもなく本当に何にもない

 書かなくてはと思ってはいるけれども記事が無い。いや、あるのだけれど最近考えるのはWEB系の戯言ばかりで、何処にも行ってないし、東京でさえ渋谷あたりの往復で週末が進んでいるので何ということもない。
 先週日曜に横浜へ出たけれど、中華街でご飯を食べて氷川丸を見て赤レンガで珈琲をして帰ってきた。行くたびに思うが、私が子供の頃とは全く違って綺麗だなあということ。でもって、港の使い方が神戸よりも上手い。神戸はこういう所は横浜に見習って観光客を呼んでも良いのではないかと思う。

 取りあえず強引に記事を書いてみた。

暑くなったので写真を代えてみた

 急に暑くなったので、表題の写真を代えてみた。いつまで桜の写真にしておくのだと思っていながら放っておいたところ、さすがに今日の暑さに桜は季節ハズレなので我慢しきれなくなって変更しました。

 写真は、四川省達州駅で硬座車の入り口に殺到する人民各位の乗車風景。特快列車(特急)なので乗車している人達の民度も低くはなさそう。まあこの後に夜を越すので、その時は別世界になったかもしれませんが。

 丁度季節は5月。中国の内陸も暑くなってきた頃の旅行での一風景です。

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク